FMわいわい番組「ゆうかりに乾杯!」の放送記録(概要)
 (コミュニティメディア「FMわいわい」(FMYY)と、たかとりコミュニティセンター(TCC) 1)
FMわいわい番組「ゆうかりに乾杯!」の放送記録(概要)  
 神戸市長田区・須磨区・兵庫区を中心としたコミュニティメディア「FMわぃわぃ」 (2016年7月からインターネット放送化) の番組 「ゆうかりに乾杯!」及び「アフタヌーンねね」のパーソナリティとして、また、他の番組などにもゲスト出演して、地域のコミュティ活性化や多文化共生にお役にたてるようつとめています。
放送100回目!

放送には、現役高校生たちもゲスト
  現在、パーソナリティを務める第4土曜日の午後4:00〜5:00の1時間番組「ゆうかりに乾杯!」の放送記録(概要)です。
 下記の「ゆうかりに乾杯!」の放送記録(概要)「FM放送LINK」バナーをクリックして下さい。放送概要(PDFファイル)が開きます。
 なお、公式放送記録は、「49陽会」のホームページ(最下段をご覧下さい)で、録音及び概要について公開しております。(ここでは概要のみ転載)
「ゆうかりに乾杯!」の放送記録(概要)
●2016年度(2016年7月〜2017年3月)放送
※下の『FM放送LINK』ボタンをクリックして下さい。放送概要(pdfファイル)が開きます。

(117)
2017.1.28放送

 関東から神戸へ、ロリータファッション、兵庫高初の女性生徒会長、演劇部と美術部、北神急行電鉄のマスコットキャラクター(北神弓子ちゃん)活動、海外見分行、海外にも名が通る父の友人の支援、自己表現のできる子育て、あいさつの重要性、国籍とジェンダー、セクシャルマイノリティ(LGBT)、日本での認識不足など。東北と神戸をつなぐ歌「充(みち)」。神戸開港150年の展示(市立図書館)

(116)
2016.12.24放送

 自分の今年の漢字。阪神淡路大震災で自宅全壊し九死に一生、設立直後のFMわいわいで市内の震災復興情報をコメント、年中オープンのミニ市役所「総合インフォメーションセンター」、現在はJR三ノ宮駅構内に案内所、何でもありの問い合わせ、毎日5新聞をクリッピング、外国人観光客にも対応、膨大かつ貴重な情報提供・相談対応の記録(カルテ)、後で行政施策に反映、相談接遇研究の講師も。WMIBA提供の音楽「空へ」。ひょうご安全の灯の推進。初日の出スポット情報。「ゆうかりに乾杯」7月から半年放送の総括

(115)
2016.11.26放送

高校陸上部の思い出、栄養士として料理学校講師、ケーキ店で修業、東日本大震災の被災地へボランティア、独立して「カフェ」を元町にオープンして16年、毎日新聞へコラム連載寄稿、長田六間道にてレンタルスペースを建築士の夫と開設、地元の人々の集まり場所、カフェや寺子屋、「赤ちゃん」をキーワードに母親の支援活動、組織化と全国展開、赤ちゃん先生プロジェクトなど、コミュニティ「ビレッジ(村)」をめざす。音楽「光と時の彼方」。神戸ルミナリエの表裏情報。INA2011ワンマンライブ案内

(114)
2016.10.22放送

ラグビー部で頑張る、損保会社と阪神淡路大震災、ラジオの力、ラジオ局へ転進、時代の転機を迎えたラジオ局、ラジオの魅力とコミュニティについて座談、地域に根ざした発信と受信のコミュニティ放送、多文化共生の具現化、インターネット放送化、特色ある番組づくり、ワンコイン番組、キッズ番組、ママネット番組、ゆうかりに乾杯番組、海外との交流、メディアとしてのラジオ見直し。楽『東北と神戸をつなぐ歌“充(みち)”』から『わすれないよ』。東日本大震災チャリティ2千人ギター弾き語りなど

(113)
2016.9.24放送

明石の国際交流と来日在市外国人たちの日本語学習支援・生活助言、国際交流協会での対応限界、課題解決を目指してNPO法人を設立、外国人子弟たち・未就学児・外国人両親(特に母親)の日本語学習支援、県や市の協会からの助成、国籍や文化の違いを壁にせず共に生きる。音楽『東北と神戸をつなぐ歌“充(みち)”』から『わすれないよ』。情報モラル教育で子供たちのネットトラブルから守ろう。コーヒーの日(10月1日)、琉球祭、丸五アジアンナイト屋台

(112)
2016.8.27放送

高校は突然の発症で療養生活、何とか卒業後短大へ、モンテッソーリ教育との出会い、資格取得とアメリカ留学、モンテッソーリ教育による子供の家、療養学習教室など始める、次第に障がいを持つ子どもの施設運営、厚労省の新政策「放課後デイザービス」「児童発達支援事業」、NPO法人から会社組織へ、児童発達支援・放課後等デイサービス・相談支援の事業所を地元の播磨町と明石市で専門職を多く抱えて運営。音楽『東北と神戸をつなぐ歌“充(みち)”』。「武陽ライブ2016」のお知らせ

(111)
2016.7.23放送

FMわいわいの地上波からインターネット放送へ、「ゆうかりに乾杯」放送の再開。大震災の被災地域とお寺、高野山での修行、高野山真言宗とは、目標は即身成仏、遣唐留学僧空海さんによる密教伝来、全国の震災復興支援。ミュージック『充(みち)』。高野山・お寺の地域活動・文化活動、日本イベント大賞の超世代アート賞受賞、須磨海岸・海の家の活用促進、心の拠り所としてのお寺、自分らしさ地獄、地元の地蔵盆、「ポケモンGO」の問題点。真野地区七夕祭、鉄人ビアガーデン。
●2015年度(2015年4月〜2016年3月)放送
※下の『FM放送LINK』ボタンをクリックして下さい。放送概要(pdfファイル)が開きます。

(110)
2016.3.26放送
高校柔道部の思い出、表具師の仕事、軸装・額・屏風・衝立・巻物・襖・和本など日本の伝統文化の継承、国宝・文化財の修復、現代の名工、神戸マイスター、皇室御用、修辞の勉強、かな書き、万葉仮名、後継者の育成、兵庫県の表装展。武陽会ホームカミングデイ2016。FMわいわい地上波放送の終了とインターネット放送の準備中

(109)
2016.2.27放送
「ゆうかりに乾杯」初の女性たちだけのトーク番組、「アフタヌ0ンねね」の唯一女性DJアキさんの提案で実現、30代から50代の5人で、「女性活用」では、男の仕事と女の仕事の固定、女性の家事・育児に加えて仕事仕事、男性の協力、男性の生き方働き方、家事・育児への協力、会社の変革、管理職の意識改革、北欧諸国の例んだお。3月に第5回LOVEフェスタ3.11「神戸から東北に笑顔のかけ橋を」

(108)
2016.1.30放送
高校ラガーマン、YMCA,賀川豊彦記念館と社会福祉法人イエス団、長い歴史の友愛幼稚園、放課後等デイサービス「くっく」、児童発達支援事業、外国ルーツの子供学習教室「はいず」、YMCA日本語教師の応援とやさしい日本語学習、交流の場「天国屋カフェ」、賀川豊彦の生涯(劇画『死線を越えて』)。BS-TBSで放送「70年目の島守〜生き続ける“最後の沖縄県知事”〜」

(107)
2016.1.23放送
兵庫高校未来創造コース生たち、入学動機、コースの特徴、地域の課題解決へのアプローチ、社会科学活動グループ(8班中2班)の取組、「EATE LOCAL KOBE」、プチヴェール、地産地消、「取り戻せ!笑顔が集まる商店街、長田神社前商店街、「ええやんながた動画コンテスト」で最優秀賞、高校生鉄人化まつり(3月21日)、『被災の語り歌』、2016年4月から創造科学科へ。高校で「近現代史」が必須科目に

(106)
2015.12.26放送
IT企業勤務から、先代(父)の跡を継いだ文具商、専門のコンピュータ関連技術を生かして街の事務コンサル、地域の顧客・中小企業の事務システム支援、間近に迫ったマイナンバー(税と社会保障の共通番号)制度の特に中小企業者への相談指導支援、マイナンバー鮮度の問題点・セキュリティ対策。来春の公立高校受験はどうなる?。仙台・神戸こども絵画交流展

(105)
2015.11.28放送
復興進む東日本大震災被災地を訪問。ボランティア交流の地・宮城県気仙沼市、福島県二本松市、浪松町避難仮設住宅、まちづくりが進む宮城県山元町、名取市閖上地区、全町民避難から帰還へ福島県楢葉町、帰還支援の(社)ならはみらい、食品の安全安心へ福島県農林水産部、原発対策を含め復興へ福島県復興本部、被災地の現状と課題

(104)
2015.10.31放送
夏の全国高校野球の第1回出場校による高校野球100周年記念大会を12月に甲子園球場で開催、第1回出場校10校(神戸ニ中も早稲田実業と対戦)によるOB再現試合、10校で大会開催の準備役割・費用の分担、復刻ユニフォーム「KOBE SMS」、神戸ニ中出身のプロ野球選手と戦績、『栄冠は君に輝く』を斉唱、甲子園でキャッチボールができるアトラクション、王貞治さんのビデオレター、兵庫高(神戸ニ中)は吹奏楽部応援で連日サポート、現役チームに練習試合申し込み多数。高校生の18歳選挙権教育。神戸地域ビジョンフェスティバル、下町芸術祭開催中

(103)
2015.10.24放送
高校OBハンドボール部、ハンドボールのルール解説、高校時代との練習の違い、強豪校の一つで連合チームで国体へ(兵庫高島田杯メダル)、マネージャーの仕事、部員とマネージャーの思い、高校ハンドボール部の歴史、現役チームへの先輩指導、OB部の今後の活動への抱負。バンド「INA2011」ライブのお知らせ

(102)
2015.9.26放送
高校と自宅浪人で奮起、高校卒業30周年を機に大学時代以来のバンド再結成「INA2011」して母校でのライブに続き再活動、思い出の曲「TOTOのアフリカ」、京大農学部で食品機能学、研究活動に没頭、兵庫県立大で新テーマ「フードホルミシス」の研究室を開設、高校母校でのキャリアサポーターとスーパーグローバルハイスクール(SGH)高校生とベトナムへフィールドワーク。5年後に大学入試が変わる。神戸ポップカルチャーフェスティバル、INA2011ライブのお知らせ

(101)
2015.8.29放送
高校から資格試験(公認会計士)志望、同好の友人との励まし合い、高校野球の思い出、難関試験への挑戦、公認会計士の業務、会社の外部監査など、会社のコーポレートガバナンス欠如などの問題に一言、事務所独立とボランティア活動(プロボノ=公共善のために)、NPOの運営アドバイス支援。放送100回に寄せるメッセージ(追加紹介)。今年12月に、100年前の第1回全国中等学校野球大会(現在の夏の甲子園)出場校の野球部OB大会が開催

(100)
2015.8.22放送
放送100回記念。100回の放送を振り返る、100回放送の基本方針と概要、ゲストを多くお招きしたこと(武陽会36〜100陽会・現役生徒先生・民間企業、地域活動家、一般市民等から)、多くのCM提供者、100回放送に寄せるメッセージ(アフタヌーンねね・FMわいわいスタッフ・兵庫高OBたち・放送ゲストたち・兵庫高先生方・番組新旧スタッフたちから)、番組に対する感想、HPやフェイスブックで広報、100回記念リスナープレゼント

(99)
2015.7.25放送
島田叡さんの事績を訪ねて(兵庫県沖縄友好代表団)、武陽会から勝理事長をはじめゆうかり放送委から多数参加、第27代沖縄県知事島田叡氏顕彰碑除幕式、祝賀会(兵庫沖縄友愛懇親パーティ)、島田叡氏パネル展、「島守の塔」「兵庫県のじぎくの塔」に献花、城岳同窓会(沖縄ニ中)と武陽会(神戸ニ中)の交流会、島田叡元沖縄県知事の事跡を訪ねる(DVD視聴・旧海軍司令部壕・轟の濠・平和の礎・平和祈念資料館など)、兵庫沖縄友愛の集い、兵庫沖縄友愛フォーラム、島守の塔讃歌「島守のかみ」、今回訪問の意義、武陽会各訪問団員の感想と決意

(98)
2015.6.27放送
清盛ゆかりの地で育った思い出、高校の吹奏楽部で甲子園型応援の創設、高校運動会の競技「降ろせません勝までは」を開発、司法書士事務所を退職して夫婦で韓国の高麗大学に語学留学、韓国人の仲間意識、不動産業を開始、外国人(主に中国と韓国)のための入居支援。災害ボランティア割引制度の実現へ。第7回フィエスタペルアナKOBE2015の開催案内

(97)
2015.5.30放送
30歳代後半からのバッグパッカー(BP)、夫婦でめぐるユーラシア大陸踏破、イスラム圏や共産圏を含む各国で感じたこと、BP志望者へのアドバイス、神戸市内の文化・下町風情体験ツアー企画、電子書籍フリーペーパー、BP支援のための専門転職サイトを運営。「ぼうさい甲子園」受賞校から見る取組の地域傾向、「新長田ゆるフェス」のお知らせ

(96)
2015.5.23放送
火垂る(蛍)の季節、高校時代に史学・地質学に興味で同好会を設立、名物先生の思い出、大学や英語学校で地域の歴史に興味、高校の教師から大学で教鞭を、本格的な地域史や民俗学へ、ラジオ関西やNHKなどに番組、神戸や兵庫など地域史(郷土史)の第一人者として地元もみならず全国で活躍中。

(95)
2015.4.25放送
(公社)日本山岳ガイド協会・山岳ガイドステージU、協会検定員、兵庫高山岳部での鍛錬と教訓、新田次郎『孤高の人』に感銘、大山でのNHK『絶景百名山』ガイド、阪神淡路大震災で被災、スクールとガイドブック『大人の山岳部』で教えること。兵庫県公立高校の学区再編での受験の傾向、New Art「ルミ・アート」と水墨画小品展
●2014年度(2014年4月〜2015年3月)放送


(94)2015.3.28放送
ガールスカウト、入団のきっかけ、少女会員の名称・制服と活動目標、「やくそくとおきて」、団の活動状況、(リーダーの)阪神淡路大震災の経験、大阪避難から帰神、地震の怖くて追悼集会や復興歌「しあわせ運べるように」への抵抗から理解へ、仏教系大学と「仏教聖典」。沖縄糸満高校と兵庫高校との野球親善試合、ライトアップブルーの日(世界自閉症啓発)

(93)2015.2.28放送
子供の頃に子役で大俳優と共演、大震災の記憶、神戸の親善大使「スマイル神戸」の1年、ラジオ局でAD手伝い、熊本の「くまモン」付添いお姉さん役、県ビジョン委員会で「KOBEビジョンひろめ隊」の活動、戦争体験の語継ぎと忠臣蔵に興味、しゃべる仕事に突進。島田叡元沖縄県知事が縁の選抜出場の糸満高校と母校兵庫高校の野球親善試合

(92)2015.1.31放送
家庭(社会)における性差(仕事、家事、近所付合い)、疎開先(田舎)での経験、少し若い世代の経験、政府の女性活用政策の現実とのギャップ、女性の社会進出を容易にさせる環境づくりが優先、アイスランド国家の経済破綻反省と女性登用制度。震災直後の応援ライブ・ミュージック『アジアの風』、合唱団ユーカリプタスの定期演奏会のお知らせ

(91)2015.1.24放送
兵庫高校未来創造コースの取り組みと「長田の未来創造」、空き店舗対策と「Let's Eat Art」、多文化と「アジアごちゃまぜ丼」、商店街の魅力発信と子供向け「ハロウィン縁日」、福井大学での中高大など探究コラボ、第5回高校生鉄人化まつりとテーマ「青春のわ」。阪神淡路大震災被災者を励ますライブミュージック『満月の夕』

(90)2014.12.27放送
兵庫盲導犬協会の活動、視覚障害者と盲導犬のパートナーシップ、無償貸与、啓発運動、訓練(神戸総合訓練センター)、繁殖・訓練・使用者習熟など育成事業、ボランティア、サポーターたちの浄財支援、街中でも盲導犬との接し方とマナー。スーパーキッズ・オーケストラの東北応援ツアーとパリ鎮魂演奏。「1.17KOBEに灯りinながた」のお知らせ

(89)2014.11.29放送
浮世絵蒐集のきっかけ、浮世絵の歴史、歌麿・広重・北斎・写楽の四大絵師、全国各地で展示会開催、浮世絵の外国での評価、ジャポニズムと北斎漫画、欧州画家たちへの感化、写楽の秘密と18歳説、浮世絵は謎だらけ。神戸ルミナリエの開催、抽象アート展の開催

(88)2014.11.22放送
東日本大震災被災地訪問(3回目)対談、気仙沼・南相馬応援ツアーと原発事故の福島県内、福島県観光交流課、NPO福島学グローバルネットワーク、県産業振興センター、福島県立原町高校の生徒さんたち、富岡町のおだがいさまFM、南相馬の現状、仮設住宅、小高区、南相馬ひばりFM、国道6号線沿線、原発事故被害の深刻さ、など

(87)2014.10.25放送
「夢見る夢子さん」、高校部活ソフトボールからピアノか国文学か、作詞作曲志望で「NHKあなたのメロディ」4回入選、音楽講師から作家志望へ、震災でも残ったメモ書き、メールマガジンから出版多数へ、ベストセラー人気。スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)の活動。フォーラム・震災20年のパネルディスカッションにワダカン登壇、など

(86)2014.9.27放送
兵庫高から医大へ、医大に失望して京大文学部へ、会社勤めでの理不尽、予備校勤務から脱サラして司法書士事務所を開設、登記事務のほか成年後見を引き受ける、ケアマネジャーさんらと困っている人(お年寄り)や弱い人の手助け、遂に天職に。新長田で第8回三国志祭、講座やおやこ三国志PROJECTステージのお知らせ、など

(85)2014.8.30放送
テキスタイルデザインを勉強、鉄人28号や三国志で商店街活性化、フェアトレードの促進、専門店運営、「アジア女性自立プロジェクト(AWEP)」への参画、フェアトレードと女性自立問題、研修生の招聘、スタディツアー。福島県立原町高等学校放送部が訪神・訪局。おやこ三国志プロジェクトの催し など

(84)2014.8.23放送
高校ハンドボール部の女子マネージャー、高校時代の駄菓子屋通い、結婚後家族でイギリスとアメリカ駐在、子供の日本語教育問題、帰国後自らYWCAの日本語教師養成コース終了後に日本語講師へ、外国人への日本語教育の苦労。近づいた県内公立高校の学区再編。不発弾処理に注意 など

(83)2014.7.26放送
中学高校の卓球部仲間、全国大会、ドイツ卓球メーカー日本総代理店と有名スポーツ用品会社へ就職(ゴルフ担当から卓球担当へ)、代理店経営のコツ、オリンピック選手のサポート、卓球人口の増加とラージボール卓球の急速普及。全日本合唱コンクールで活躍する兵庫県の高校。鉄人ホビアガーデン、みなと神戸海上花火大会、ラジオ体操イベント など

(82)2014.6.28放送
廃墟ファンから産業遺産に注目する女性探検家・写真家、遺産の持つ物語に感銘、NPO法人J―heritage(ジェイ・ヘリテッジ)の設立と活動、全国での盛り上げ、世界遺産をめざす産業遺産、『女子的産業遺産探検』を出版しマスコミにも注目される。高校生グローバル人材育成の推進。「須磨ドルフィンコースト」(須磨海浜水族園) など

(81)2014.5.31放送
駒林神社の由緒、焼失・震災からの再建、民俗文化の「佐義長祭」、厄除け「ひみこ」と鉄人絵馬、コスプレイ参拝(コスメルatNAGATA〜旧二葉小)と地域活性化支援。学校におけるいじめ防止対策。武陽会ホームカミングデー2014、福原遷都まつり(平野) など

(80)2014.5.24放送
視覚障害者のための音訳ボランティア、NHK大阪文化センターの講座修了生によるNPO法人N-BUN,(社福)ライトハウスとの協働、月刊誌や教科書のほか漫画や対面音訳など、音訳の苦労(写真・同音異義語・造語・専門語など)。兵庫高校の総合科学類型から未来創造コースへ。武陽会ホームカミングデー2014 など

(79)2014.4.26放送
兵庫県神戸県民センターの役割、激変の中・高校時代、県内随一の勇壮な「灘のけんか祭」、役所における税金・芸術文化・男女共同参画などの仕事、阪神淡路大震災20周年記念事業の紹介。インフォラータ神戸2014 など
●2013年度(2013年4月〜2014年3月)放送

(78)2014.3.29放送
兵庫津の能福寺由緒、兵庫大仏、NHK大河ドラマ「平清盛」の舞台、人気の清盛隊、オーティズム(自閉症)啓発のための「ライト・イット・アップ・ブルー」キャンペーン活動と参加する能福寺等の施設群、オーティズムに対する周囲の正しい理解の普及啓蒙の必要性、自閉症の子供と母との養育生活、NPO法人設立と相談対応・アドバイス。「高校生鉄人化まつり」

(77)2014.3.22放送
地元の平野地域の思い出、平野の商店街と小中高校時代の仲間たち、貸衣装業の創業(母と叔母)と継承、ブライダル・卒業式・成人式・七五三がメイン、最近の結婚式のやり方の移り変わり。平野の歴史(古代〜)

(76)2014.2.22放送
兵庫高校総合科学類型の生徒さんたちF。類型2つの目標、生徒さんたちインタビュー(クラブ活動、研究テーマなど)、多文化共生と異文化交流、昆虫、新長田周辺マップ、長田神社と門前商店街の活性化、ワンワールド・フェスティバル、高校生鉄人化まつり、ボランティア活動の実践。「ぼうさい甲子園」受賞校の取組み

(75)2014.1.25放送
海外駐在の父とスペインの高校へ、大学進学で帰国し社会福祉を専攻、滋賀で視覚障害者支センターへ、JICAの青年海外協力隊でソーシャルワーカーとしてドミニカ共和国へ、帰国後に障害者生活支援の相談員、現在は育児専念。南京町の春節祭

(74)2013.12.28放送
長田駅前の「1.17KOBEに灯りをinながた」追悼行事、UD(ユニバーサルデザイン)研究会活動、区役所・社会福祉協議会との交わり。ミュージック(高田の一本松)。2013年ふりかえり(車イス贈呈活動、東北被災地訪問、震災オーラルヒストリー、新パーソナリティ登場、放送ゲストたちとの交わり、ボランティア活動合流など)

(73)2013.11.30放送
ベリーダンスのルーツと国内での普及状況、イスラム圏を中心の伝承の盆踊り? 身体壮健・健康増進・ダイエット・女性(産前産後も)に最適、教室の運営と生徒たち、ダンス付随の料理・服飾・楽器も、地域や被災地への応援。兵庫県の防災教育。神戸ルミナリエ

(72)2013.11.23放送
子供の時のプラモデルづくり、高校大学と柔道で頑張る、下町の中小企業(こんにゃく製造販売)から成長発展、工業団地進出、震災時の偶然と奇跡で家族全員無事、開発した新製品がヒット、地域に根ざした経営。長田の「まちの文化祭」

(71)2013.10.26放送
香港と日本で兵庫県の国際交流の仕事、県香港事務所、県国際交流協会「外国人インフォメーションセンター」での相談活動、外国人県民の支え、国際交流と多文化共生の表裏一体、その意義と役割。神戸ビジョンフェスティバル2013のお知らせ

(70)2013.9.28放送
東日本大震災被災3県訪問の対談。大槌災害FM、陸前高田災害FM、小川旅館(大槌町)、リアスNPOサポートセンター(釜石市)、条南中学校(気仙沼市)、気仙沼商店会、かもめの虹色会議(南三陸町)、大川小学校(石巻市)、小高区塚原(南相馬市)ほか。東北再訪問の感想

(69)2013.8.31放送
須磨翔風高校の放送部活動、放送コンクール県大会、専門学校声優学科での鍛錬と仲間たち、体操・ダンス・歌・演技・芝居・発声練習など、ラジオ実習活動、各種オーディションへの挑戦、体験入学と学園祭のお知らせ

(68)2013.8.24放送
神戸でホテルの仕事から神戸市広報専門官の仕事へ、市政情報を街中へ、広報誌KOBE、市ホームページ、フェイスブックで発信、写真投稿募集、神戸の観光PR。神戸二中が輩出した大先輩たち。御旅まつり

(67)2013.7.27放送
長楽小・神戸二中で同級の妹尾河童さんの小説を映画化した『少年H』、執筆の動機、少年期・青春期の思い出、映画化へのエピソード。沖縄の島守、島田叡沖縄県知事の生き様をドラマ化した『テレビ未来遺産終戦特別企画報道ドラマ・生きろ』。阪神淡路大震災時に皇后陛下から被災地に届けられた音楽会。東日本大震災映画『ガレキとラジオ』

(66)2013.6.29放送
6月15日兵庫高校で「武陽人100年の集い」開催、記念式典・記念講演(沖縄の島守島田叡知事のお話)・ホームカミングデイ、49陽会も特設ブース展示、指ヨガ体験教室など。沖縄県立那覇高校(沖縄二中)との両校同窓会による「城岳・武陽至誠友好交流協定」、 「さとうきび畑」歌唱、当日来場者インタビュー「あなたにとって武陽会とは?」に約40名がお答え

(65)2013.6.22放送
高校ソフトテニス部の思い出、生物化学系から経営情報系へ、プログラマーに、フラワーデザインに注目、会社を辞めてハワイやフランスへ留学、生涯の伴侶を伴って帰国、フラワーアレンジメント事業の立ち上げとコミュニティの拡大へ。歴史豊かな神戸の高校

(64)2013.5.25放送
体育熱心な高校の思い出、地方公務員(県庁)志望動機、女性の自立と地位向上、母のような上司(女性管理者)、中小農業が頑張る兵庫県、多くの県民が参加する神戸地域ビジョン委員会など。神戸中学に通っていた竹久夢二。武陽人100年の集い

(63)2013.4.27放送
県立大学生による東日本大震災支援サークルbridge。3.11追悼キャンドルセレモニー、東北から神戸避難ファミリーとの交流支援、淡路保養キャンプ、東北物産販売イベント、KFC(神戸定住外国人支援センター)や宮城の大学との協力。兵庫型「体験教育」
●2012年度(2012年4月〜2013年3月)放送

(62)2013.3.30放送
 放送スタッフ若返り新パーソナリティ登場。関西フィルでの活動、家庭の音楽環境、桐朋学園進学と関西フィルでエキストラ活動、入団、パリ遊学し巨匠に師事、体調不良により退団、ワインショップ「アンプロンプチュ」、ワイン教室。気に入っているクラシック曲

(61)2013.3.23放送
 先駆的な「真野地区まちづくり」の取組みと今後の課題、原点だった公害をなくす運動、暴力団追放運動、大震災の火災発生時に対応した住民バケツリレー、まちの歌「スクラム組んで」。東日本大震災の津波被害の大画展示

(60)2013.2.23放送
 兵庫高校総合科学類型についてE。1年生取組み4題、放置駐輪の撲滅、新湊川を蛍の住める川へ、理想のビオトープと心の癒し、おもろいにいちゃんとやさしいねえちゃん(子どもたちとの触れ合い)。「高校生鉄人化まつり」の実行計画

(59)2013.1.26放送
 高校での珍しい哲学授業、淡路「くにうみの祭典」、阪神淡路大震災時の報道対応、県議会サポート、県民局の活動と地元市との協調、県民広場交流事業、神戸地域ビジョン。今年の「ぼうさい甲子園」受賞学校の取組み

(58)2012.12.22放送
 神大学生震災救援隊の諸活動、「灘チャレンジ2012」と地域の人々とのコラボ。今年の放送をふりかえり見て

(57)2012.11.24放送
 兵庫高校剣道部・修学旅行の思い出、但馬文教府・生活科学センターでの文化・消費者行政、新任教職員の企業研修開始、兵庫高での教鞭と校長の責務、兵庫高生への思い・総合科学類型への期待など。兵庫を横断する西国街道へ。明日の神戸マラソン

(56)2012.10.27放送
「兵庫県縦断ウォーク」1年かけて踏破、その動機、ルート、道中楽しみ辛さなど、前夜祭、踏破式、兵庫高校卒業50周年(49陽会)記念同窓会。東北の学校の「ぼうさい甲子園」と東日本大震災

(55)2012.9.29放送
 兵庫高同期の仲間たち、進学志望変更、就職と国籍条項・帰化問題、航空会社勤務、神戸の外国人子弟の就学支援、授業通訳など多文化共生教育。東北被災地訪問の報告、福島での原発事故対策の現状と問題点。おかんアート 

(54)2012.9.22放送
 明親小、須佐野中の同級生時代、兵庫高の思い出、「シニア安心ノート」やみんなに好評だった「生前葬」などの「シニア生甲斐ネット」活動。東北被災地訪問の報告、被害の深刻さ実感、被災地間交流

(53)2012.8.25放送
 体育会系の高校課外活動と恩師の思い出、司法試験受験の挫折、公務員生活と珍しい仕事体験、国際会議場「夢舞台」運営と芸術文化センターの運営。東北へ応援旅行と大震災からの復興風景

(52)2012.7.28放送
 地元商店街とコラボによる震災復興・社会貢献型の企業活動(タクシー等)、人にやさしいUD(ユニバーサルデザイン)実践活動、長田高校時代の思い出。下町振興に外国人観光客を

(51)2012.6.30放送
 兵庫高校総合科学類型のユニークな教育と生徒たちD(長田区の高齢化について考える、高齢者とのふれあい演奏会・楽器体験、志望理由)。若者よ身近な歴史に興味を持って。「沖縄の島守」を憶う夕べのお知らせ

(50)2012.6.23放送
番組「ゆうかりに乾杯」50回放送記念。FMわいわい局の金さんと他番組「アフタヌーンねね」の今井さんから本番組発足の契機と成長過程を。ゆうかり放送委員会から小山さんの苦労話など。(世界)無形文化遺産「壬生の花田植」を見て

(49)2012.5.26放送
 神戸二中受験・恩師の思い出、ラグビー部全国優勝に感激、漢詩の世界、男の美学と退職、中国での18年間の教鞭活動。金環日食クルーズ

(48)2012.4.28放送
 神戸震災復興記念公園(みなとの森公園)、東日本大震災の被災地復興支援活動(石巻、南三陸など)、神戸復興塾3.11支援集会。丹波はジュラシック・パークだ!
●2011年度(2011年4月〜2012年3月)放送
(47)2012.3.31放送 元国語担任から見た兵庫高の思い出、ASUKAがん患者の会での活動、インド北西部ジャイプールでの交流と伝統手工芸「インド更紗」を活用したコラボ。義経の鵯越の坂落とし
(46)2012.3.24放送 兵庫高野球部の甲子園出場の記憶、兵庫が生んだ沖縄の島守(二中の大先輩。終戦時の沖縄県知事、島田叡さん)の顕彰。県内県立高校(普通科)の学区再編
(45)2012.2.25放送 兵庫高校時代の思い出、創業100年を迎える漬物会社経営、奈良漬の由来と旨み。清盛ゆかりの兵庫津の賑わい
(44)2012.1.28放送 兵庫高校総合科学類型のユニークな教育と生徒たちC(志望理由、町おこし活動、平清盛テーマの取組み)。平清盛ドラマ館と歴史館
(43)2011.12.24放送 兵庫沖縄友愛運動・若者交流など、沖縄の島守・島田叡さん、沖縄の文化・三線・カラハイ・エイサー、琉球芸能、イチャリバチューデーなど
(42)2011.11.26放送 焙煎珈琲の店のお話、よみがえる兵庫津賑わいへの取組み、宝満寺の由緒、郷土産業史『グレーター真野の力』、平清盛のドラマ館・歴史館
(41)2011.10.29放送 兵庫高校の思い出、運動大好き文芸大好き、学校通信に似顔絵活用、各地のまちおこしや大学際で似顔絵描き。「まんが甲子園」と高校生たち
(40)2011.10.22放送 県立舞子高校の環境防災科10年のあゆみ、阪神淡路大震災の記憶を語り継ぐ、東日本大震災ボランティアの思い出、防災教育の大切さ。人と防災未来センターと高校生たち
(39)2011.9.24放送 高校放送委員会の思い出、阪神淡路大震災から東日本大震災へ神戸大学学生ボランティア支援室の活動。県内高校の校訓アラカルト
(38)2011.8.27放送 放送大好き親子、学園紛争、独自の放送番組発表会、FM局、テレビから変わるラジオの未来。回想・懐かしのラジオドラマ
(37)2011.7.30放送 神戸常盤大学、短大、高校等のボランティア活動。ボランティア元年と草地さんの思い出
(36)2011.7.23放送 神戸高校の歴史と記録資料の収集保存、中等教育への思い。最近の特色ある高校教育アラカルト
(35)2011.6.25放送 「ギャラリー葉(リーフ)神戸」と仲間たち
(34)2011.5.28放送 長田区のまちづくり、にぎわいづくり、タウン誌「Nan Nan」
(33)2011.4.30放送 神戸の華僑の仲間たちと中華同文学校の思い出
(32)2011.4.23放送 東日本大震災被災地へ長田から、原発事故と想定外問題、震災と癒し励ましの歌
●2010年度(2010年4月〜2011年3月)放送
(31)2011.3.26放送 東日本大震災の発生、活躍する兵庫高生徒初のラガーウーマン
(30)2011.2.26放送 歌唱・合唱歴70年への思い、ユーカリプタス合唱団の復活
(29)2011.1.29放送 神戸まち探訪と下町ブログ、兵庫高運動部活で島田杯
(28)2011.1.22放送 兵庫高校総合科学類型のユニークな教育と生徒たちB(ユニバーサルデザインとテーブル)
(27)2010.12.25放送 県水泳連盟の活動、兵庫高時代部活の思い出
(26)2010.11.27放送 サクソフォンカルテットと音楽活動
(25)2010.10.30放送 元被災兵庫高生の先生が語る地元中学でのユニークな教育活動
(24)2010.10.23放送 歴史ロマン小説『遣唐大使』と執筆苦労、遣唐使とは
(23)2010.9.25放送 兵庫高校総合科学類型のユニークな教育と生徒たちA(下町、丸五市場のまちおこし)
(22)2010.8.28放送 兵庫高校総合科学類型のユニークな教育と生徒たち@(野菜を育ててやさしい心)
(21)2010.7.31放送 地域の子供たちの冒険遊び場づくり(会下山プレーパーク)
(20)2010.7.24放送 造船関連工場経営と製品開発、休耕地活用の野菜作り
(19)2010.6.26放送 校長先生から見る最近の兵庫高と生徒たちの動向
(18)2010.5.29放送 震災を生きる宗教者たち、復興支援
(17)2010.5.22放送 ユニバーサルデザインと旅行、神戸史談
(16)2010.4.24放送 画家活動、グループ展
●2009年度(2009年4月〜2010年3月)放送
(15)2010.3.27放送 兵庫高OB吹奏楽団の活動
(14)2010.2.27放送 母子生活支援活動、DV問題など
(13)2010.1.30放送 兵庫高の思い出(卒業生によるフリートーク)
(12)2010.1.23放送 耐震化建築問題、PTA活動
(11)2009.12.26放送 今人気の下町レトロツアー、パリ建築留学
(10)2009.11.28放送 長田区内の街づくりと行政
(9)2009.10.31放送 KOBE鉄人プロジェクト、鉄人28号、新長田の活性化
(8)2009.10.24放送 ハンセン病問題と支援活動
(7)2009.9.26放送 播州三木の大宮八幡宮秋祭り、勇壮神舞台
(6)2009.8.29放送 シャンソンと音楽活動
(5)2009.8.22放送 震災復興のまちづくり支援
(4)2009.7.25放送 神戸二中から兵庫高へ、校章デザイン、少年H、島田元沖縄県知事顕彰
(3)2009.6.27放送 震災と、被災ホテルの復興と経営
(2)2009.5.23放送 新型インフルエンザ対策、阪神淡路大震災時の行政は
(1)2009.4.25放送 放送スタート、武陽の精神、1.17KOBEに灯りをin長田、FMわいわい
※関連ページへLINKしています。下記の「写真」をクリックして下さい。

FMわいわい
コミュニティFM局「FMわぃわぃ」(FMYY)と、たかとりコミュニティセンター(TCC)

FMわいわい
(2)番組「アフタヌーンねね」
※DJの平均年齢70歳超の長寿番組
※「おとぼけクイズ」等

主な講演・講義・放送解説の記録
※ 関連のホームページです。下記の「写真」または「LINK」ボタンをクリックして下さい。
●49陽会
 「49陽会」は、神戸市長田区にある県立兵庫高校の49回生(1962年卒業)の同窓会の名称でそのホームページです。この度のFM放送番組「ゆうかりに乾杯!」は、以前からFMわいわいを応援参加していた49陽会の有志メンバーが中心となって「ゆうかり放送委員会」を立ち上げ、2009年4月からスタートしたものです。
 公式放送記録として、ホームページで、録音及び概要について公開しております。
 ※下記ホームページの左上にある「ゆうかりに乾杯!」バナーをクリックして下さい。
 49陽会
●コミュニティメディア「FMわいわい」(インターネット放送)
 現在、「FMわいわい」は、多文化・多民族共生のまちづくりを目指し、地元(長田)の地域情報や、在日外国人との交流・共生をテーマに番組を放送。ここの特徴として、放送業務の大半を外国人コミュニティも加わったボランティアが運営していることです。何と、日本語、韓国・朝鮮語、中国語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、英語、アイヌ語の10言語で生活や地域、行政情報などを地域の人に届けています。
 FMわぃわぃ from KOBE Nagata

※クリックして下さい。
「コミュニティメディア“FMわいわい”(FMYY)と、たかとりコミュニティセンター(TCC)」メニュー へ戻ります。

※クリックして下さい。
「神戸・兵庫の郷土史Web研究館/地域創生・ツーリズム研究所」のトップ・メニューへ戻ります。

当研究館のホームページ内で提供しているテキスト、資史料、写真、グラフィックス、データ等の無断使用を禁じます。