地中海クルーズ船に乗って(2)地中海クルーズ紀行
 ツーリズム関連のレポート・エッセイ集 28)
地中海クルーズ船に乗って(2)地中海クルーズ紀行 
  やっと「クルーズ」が観光旅行の憧れの主役に登場するようになってきました。クルーズ船での旅行の内容については 別ページの「地中海クルーズ船に乗って(その1:クルーズでのアドバイス)」 (下記のLINKボタン)で解説報告したところでありますが、今までと違った旅行形態であるが故に若干の不安を感じて躊躇される向きもいらっしゃる様子。
 実際にどの様な旅行(クルージング)であったか、ある旅行代理店の募集する「豪華新造船(MSCムジカ号)による地中海クルーズ」に参加(2006年9月)した際の、船や下船しての旅行のあらましを紹介します。少しでも「クルーズ」への理解の一助となれば幸いです。

※左のLINKボタンをクリックして下さい。
別ページ「地中海クルーズ船に乗って(地中海沿岸国)
      (その1:クルーズでのアドバイス)」

●クルーズ船(MSCムジカ号)の船・設備概要
船 の 諸 元
設   備
全長 293.8m、全幅 32.2m、89,600総トン、 クルーズ速度 23ノット/時、スタビライザー有り。
総乗客数 2,550人、部屋数 1,275(スイート18、アウトサイド173、バルコニー付き809、インサイド275)。乗組員数約1,000人。
受付(レセプション)、レストラン4、寿司バーを含むバー・ラウンジ13、カフェテリア、サイバーカフェ(インターネット・カフェ)、大プール2、劇場、カジノ、フィットネス・センター、ビューティ店(美容・サウナ・ビューティサロン)、ギャラリー、サンルーム(ソラリウム)、テニスコート1、デッキゴルフ、キッズコーナー、ゲームセンター(子供向け)、免税店

レセプション(受付)

ホール階段(上層階へ)

吹き抜けホールでショウも

バルコニー付き海側キャビン

レストラン、4つのうちの1つ

レストランでの食事・歓談

8階デッキに並ぶ救助艇群

200m以上の長い長い廊下

ガードのあるデッキ

大プール、泳ぐよりも日向ぼっこ

大プール。
水着でうろうろは
当たり前

テニスコート

デッキゴルフ

大劇場

これぞカジノ!(入口附近)

インターネットカフェ。
現在なら各部屋でWiFi可能か?

豪華な書籍が並ぶ図書室

ギャラリー

免税店ショウウィンドウ

船内廊下
●旅行の日程とクルーズ風景
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第1日 関西国際空港
ミラノ(イタリア)
09:55
17:20
19:30
飛行機
専用バス
関空発、フランクフルトで乗り継ぎミラノへ
ミラノ着、バスでホテルへ
ホテル着


ミラノ
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第2日 ミラノ
ベネチア
(イタリア)
08:00
午後

16:00
17:15
専用バス


ベネチアへ
到着後、チェックイン手続き、乗船、入室。
ベネチア出航
オリエンテーション




船中泊

ベネチア港

チェックインカウンターへの案内

セキュリティ・チェックイン入口

乗船カード(パスポート代わりにも船内クレジットカードにも)

全員が乗船記念撮影

渡りデッキから乗船

毎日発行される船内ニュース

ベネチアを出航
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第3日 バーリ(イタリア) 09:00
09:15
14:00
16:00
19:00

専用バス


バーリに入港。
アルベロベッロの観光、帰船。
出航(アドリア海〜イオニア海)
避難訓練
ウェルカム・パーティ(準正装)




船中泊

小さい家が並ぶ アルベロベッロ

同左、店頭にて

街並み

世界遺産アルベロベッロの街

赤ちゃん連れのクルーズ客も

バーリの丘にはオリーブの樹

帰船

国際法で決められた避難訓練
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第4日 カタコロン (ギリシャ) 08:00
08:15
13:00
18:00

専用バス
オリンピアの玄関口カタコロンに入港
オリンピアの観光、帰船
出航
船長招待カクテルパーティ(正装)



船中泊

カタコロンの港に並ぶバス群

これぞ、オリンピアの街跡

同左

同左、オリンピック聖火もここで

古代オリンピック競技場入口

古代のフィールド

船長さんの招待パーティ記念

船長さんの乾杯!
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第5日 イズミール(トルコ) 09:00
09:15
15:00

専用バス
エーゲ海リゾート、イズミールに入港
エフェソスの観光、帰船
出航


船中泊

エフェソスの遺跡

同左

同左

同左

宮殿跡

同左

エフェソスの劇場跡

イズミールの港へ
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第6日 イスタンブール
(トルコ)
07:30
08:00
16:00

専用バス
イスタンブールに入港
イスタンブール市内観光、帰船
出航


船中泊

イスタンブールのオベリスク

有名なブルーモスク

同左、ステンドグラス

お祈りをする場を示す絨毯区画

イスラム・キリスト両教の共在

大バザールの一角

大バザールの内部

ペルシャ絨毯が並ぶ

トルコ名産の飾タイル

アジアとヨーロッパの境、
ボスポラス海峡

王宮の庭

トルコを出航
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第7日 (終日クルーズ) 07:15
08:00
18:00

みんなで船上ウォーキング
みんなでフィットネス体操
フォーマル・ナイト(正装)


船中泊

MSCムジカ号

鏡のような地中海

劇場で毎日開かれるショウ

楽しい会話が弾むディナー
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第8日 ドブロブニク
(クロアチア)
10:00
10:15
15:30
18:00

徒歩
アドリア海の真珠・ドブロブニクに入港
上陸し、ドブロブニク旧市内の観光、帰船
出航
DVD・フォトショップ開店



船中泊

ドブロブニクの港外停泊

ドブロブニクは城砦都市

何と綺麗なコントラスト

旧市街

旧市街カフェテラス

城砦都市を囲む城壁の上を歩く

城壁の上にもカフェがある

旧市街一望
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地
第9日 ベネチア(イタリア)

ミラノ(イタリア)
08:00
08:30
14:00
20:00

専用バス
ベネチアに入港、下船
ミラノへ
ホテル着
スカラ座のオペラ鑑賞(準正装)



ミラノ

ミラノのスカラ座

同左、豪華なロビー

超クラシックなホール内

ドゥオーモ(大聖堂、改装中)
都市
時間
交通機関
スケジュール概略
宿泊地

第10日

ミラノ(イタリア) 07:45
10:30
専用バス
飛行機
ホテル発
空路、フランクフルトで乗り継ぎ
 
機中泊
第11日 関西国際空港 08:00   着後、入国手続後に解散  
※下の「写真」をクリックして下さい。

「(1)地中海クルーズ船に乗って(地中海沿岸国)
    (その1:クルーズでのアドバイス)」
(ツーリズム関連のレポート・エッセイ集 1)

※クリックして下さい。
「ツーリズム関連のレポート・エッセイ集」メニュー へ戻ります。

※クリックして下さい。
「神戸・兵庫の郷土史Web研究館/郷土史探訪ツーリズム研究所」のトップ・メニューへ戻ります。
当研究館のホームページ内で提供しているテキスト、資史料、写真、グラフィックス、データ等の無断使用を禁じます。