ひょうご探訪・観光キャンペーン(兵庫県) 

  兵庫県は、明治維新の廃藩置県や県合併により、何と五つの地域、すなわち摂津國、播磨國、但馬國、丹波國、淡路国が集まって出来たのです。それで、兵庫県は全国でも珍しい北は日本海、南は瀬戸内海・太平洋まで含み、瀬戸内海の温暖な地域もあれば、豪雪地帯や離島も存在する正に「日本の縮図」と称せられるほど、広くてバラエティーに富んだ自然や文化や風土に恵まれています。
 兵庫県では、県内各地域それぞれが持っている地域資源を磨き上げ、地域のみんなが取り組む「地域づくり」「交流人づくり」を進めて、地域の総合力を高め活性化し、多くの方々に感動を与え、「感動を呼ぶツーリズムひょうご」の実現を目指しています。そのために、県内の全市町、観光関連団体、経済団体たちが連携して、多様な地域の魅力を高めて、その魅力を全国に発信・周知するために、兵庫の地をめがけた全国からの観光客誘致を図る大型観光交流キャンペーンを実行に移しています。
 また、特別企画のキャンペーンは期間が凝縮されていますが、期間中は勿論のこと、キャンペーンが過ぎた後でも独自に見て回りたい地域・コースでもあります。これからも、多くに方々に探訪していただきたいものです。
 人気が残ってこの受け入れ態勢がキャンペーン後も引き継がれて行くことを期待しています。
ひょうごの今昔物語・伝統的工芸品・地場産業・産業めぐり
   ※ 下のボタン・写真をクリックして下さい。


郷土の今昔物語
神戸、阪神、東播磨、西播磨、但馬、丹波、淡路


兵庫県内の
伝統的工芸品
(2016年版)


兵庫県の地場産業
(平成30年・2018年版)


ひょうごの
農林水産品
「ここドコ・これナニ」クイズ100! 〜ドクトル・ひょうご探訪〜
  ※下の 「写真」をクリックして下さい。

ドクトル・
ひょうご探訪@


ドクトル・
ひょうご探訪A


ドクトル・
ひょうご探訪B

※ 神戸市内をはじめ、兵庫県内には有名な観光資源が多く存在します。
 山岳、高原、渓谷、滝、天然記念物、景勝地、花と紅葉の名所、温泉、森林浴場などの自然資源。史跡・遺跡、城郭・城跡、帝位園、神社・仏閣。行祭事・民俗芸能、伝統工芸品・特産品・民芸品、名産物、郷土料理、産業観光などの人文資源。キャンプ場、ゴルフ場、海水浴場、スキー場、観光農園、遊園地・観光牧場、釣りなどのレクリエーション施設。動物園、植物園、水族館、博物館・資料館、美術館などの文化施設。
 よく行ったり、ガイドブックで紹介されてる誰もが知っているところもあれば、ちょっとマイナーだけど、興味を引いて探究心をくすぐるものは、また魅力的です。
 「ここドコ・これナニ」クイズ〜これから写真で、それらを辿ってみましょう。 どこでしょう? 何でしょう? 半分の50問以上解れば、あなたは兵庫の郷土史探訪のスペシャリスト、「ドクトル・ひょうご探訪」です。
ひょうごの観光「HYOGO! ナビ」(ひょうご観光本部)へLINK
  ※下の 「ナビ」をクリックして下さい。
●ひょうごの観光キャンペーン(2022年7月)
兵庫テロワール旅〜私の感動、その先へ〜
「兵庫デスティネーションキャンペーン・プレキャンペーン特集号
(2022年7月〜9月)
食と文化のルーツを知る、食べる、体験する 兵庫の旅
但馬、丹波、播磨、淡路、神戸・阪神の個性豊かな「五つの国」が長い歴史をかけて育んだそれぞれの魅力。兵庫を訪れて味わっていただきたいのは、「おいしい」や「楽しい」だけではありません。「なぜおいしいのか?」が「・・・なるほど!」へと変わっていく感動や地元の人々との温かなコミュニケーション、持続可能な地域のあり方など。
兵庫をめぐり旅することで、新しい価値観と出あえることでしょう。
「私の感動、その先へ」さあ、“兵庫テロワール旅”へと出発しましょう。
 
●いままでの「ひょうご観光キャンペーン」の記録
●兵庫県紹介の書籍、写真ブック、ポスターなど
「兵庫 美しい自然と人間」
(1976年)
「ひょうごの彩り 兵庫県観光ガイド」
(1982〜1984年)
「美しくに兵庫」
(1994年)
兵庫県公式ふるさとあるあるマンガ『あるある兵庫五国』
もぐら著、兵庫県監修
(2021年3月)

兵庫五国連邦プロジェクト(U5H)ポスター第1弾(2019年2月)

兵庫五国連邦プロジェクト(U5H)ポスター第2弾(2019年12月)

テレカ シリーズ(平成4年当時)

ひょうご観光振興キャンペーン「ひょうごの五国」
兵庫県の神戸阪神、播磨、但馬、丹波、淡路の各枚(兵庫県)
いままでの「ひょうご観光キャンペーン」
“Re-DISCOVER” ひょうごテロワールの旅へ
(2021年10月)
おいしいひょうごがすき〜大地の恵みまるごといただきます〜
但馬、丹波、播磨、神戸・阪神、淡路。風土の歴史も異なる五国からなる兵庫県には、世界に誇る名食材がたくさんあります。なぜおいしいの? どこで食べられる? 地元の食材をめぐる“ひょうごテロワール旅”をサビィがご紹介します!
●但馬  スター食材がそろう食の宝庫
●丹波  丹波の森と人智が育む、豊かな食文化
●播磨  バラエティに富んだ食材が目白押し
●淡路  「御食国」としてもお墨付きの質の高さ
●神戸・阪神  六甲山の恵みと田園のおいしいものが詰まった
“Re-DISCOVER” 兵庫おとなの遠足
(2021年4月)
さあ、新しい“いつも”の旅へ
●神戸・阪神  里山ドライブ、あの洋館が新しく変わった、銘酒を飲み歴史を知る。
●播磨  ローカル線の楽しみ、国宝のある名刹・古刹へ、遺跡・歴史ロマンがいっぱい、誕生秘話もごちそう!
●但馬  大自然で遊ぶ、山陰海岸ジオパークへ、産業遺産でレトロ旅、温泉と山海の幸。
●丹波  寺でアート鑑賞、城下町・宿場町を歩こう、里山の実り・旬うぃいただく。
●淡路  新スタイルの農家、海が広がる島の絶景、御食国の島グルメ。
「兵庫を再発見する旅!」APRIL 2021(保存版)
“Re-DISCOVER”HYOGO  兵庫探訪、日本の起源
(2021年3月)
兵庫探訪、日本の起源 Explore Hyogo, The Origin of Japan
1,300年以上前に書かれた日本最古の歴史書『古事記』『日本書紀』によると、日本列島は、大海原に降り立った男女二柱の神によって創り出され、その最初にできた島が兵庫の淡路島であると記されています。兵庫が、古くから日本の首都が置かれた奈良や京都に近く、時の権力者に大きな影響を与えていたことが、その理由と考えられます。
歴史と文化を脈々と受け継ぎ、食や温泉など自然資源にも恵まれた兵庫で、ここでしかできない貴重な体験をお楽しみください。

“Re-DISCOVER”HYOGO
さあ、新しい“いつも”の旅へ
(2020年10月)
兵庫の絶景 海へ、山へ、高原へ
海や山や島、そして美しい高原が広がる兵庫には、まだまだ知らなかったすばらしい大自然や、古くからさまざまな時代を紡いできた建築物が点在しています。
働き方や生活スタイルが変わり、休日の過ごし方にも気遣いを求められる時代。遠方よりも1〜2時間で行くことのできるローカルな観光地へ足を運んでみませんか?
見たことのない風景や知らなかった文化・歴史、地域のおいしい逸品など、ローカルの楽しさと出会う旅へ。
『Re-DISCOVER HYOGO』
知らなかった兵庫の魅力を再発見しましょう。
「あいたい兵庫」ひょうご旅手帖
(ひょうごツーリズムガイド2020)
 『 さあ、楽しいこと、作るんだ。 』
浪漫あふれる神戸・阪神。轢死感じる播磨。絶景のぞめる但馬。馳走がそろう丹波。伝説ただよう淡路。もともと、歴史も風土も異なる5つの国。豊かな5つの個性がひとつになった。ひとくくりにできない味がある。だからオモシロイ。
スポーツ好きにはたまらない。日本海でジオカヌー、瀬戸内海でシーカヤックなどマリンスポーツ、北部の雪質良いゲレンデや都会からアクセス便利な六甲山でスキー、淡路島一周できるアワイチや自然豊かな北摂里山を巡るサイクリング。
城好きにはたまらない。世界遺産の姫路城、明智光秀ゆかりの八上城や黒井城、忠臣蔵の赤穂城など1000を超える城跡を城巡り。
グルメ好きにはたまらない。神戸ビーフ、播磨灘の牡蠣、松葉ガニ、丹波栗、淡路島3年とらふぐ、神戸・阪神スイーツ、それから、それから・・・。
兵庫県はひとことで表せない魅力が盛りだくさん。
せっかくでかけるなら、いい旅にしたい。観光スポットに名所、グルメに絶景。旅するきっかけはそれぞれだから、数えきれない兵庫県の魅力を、この一冊にまとめました。さあ、「ひょうご旅手帖」を手に、いい旅しよう。
「あいたい兵庫」スポーツはヒョーゴだ(ひょうごスポ旅ガイド)
(2019年秋冬)
『 スポーツはヒョーゴだ 』 スポーツが先か、健康が先か、それが問題だ。
 人生100年時代、せっかくだから愉しんで生きていきたい。健康じゃないといけないよね、だからスポーツを始めよう・・・と思うもの。なかなかハードル高いよね(スポーツだけに)。
 そんなあなたにも、スポーツという喜びを。森でアドベンチャー、城下町をぶらぶら、温泉の桶で卓球。馬でタカタカ、親子でお散歩、島でグランピング、ジオパークでカヤック、ラグビーやサッカーの観戦も。
 もっともっと、楽しくなろう。カニ、ふぐ、豚まん、牡蠣、ビーフ、スイーツ。もっともっともっと、喜びに出会おう。その地域にしかない景色、そでしか会えない人、自慢の地酒、土地の恵みの温泉。
 兵庫のスポーツシーンは、驚きと喜びに満ちている。急な山道を駆けるトレイルラン、ハードコースの残酷マラソン、過酷な150kmロングライド。上級者にもまだまだ魅惑の世界が待っている。懐の深さは、柔道の父・嘉納治五郎の生誕の地、日本のゴルフ発祥の地という歴史と誇り。
 さあ、心の準備はできた? 行こう、新しい自分と出会う旅へ。生きることを愉しんでいるあなたは、美しい。
スポーツはヒョーゴだ。 

「あいたい兵庫」兵庫はお城、日本一(2019年春夏) 

『歴史が育む五国豊城』 国指定史跡22城は全国で最多!
 1000を超す城跡があり、国内有数の城跡密集エリアとして知られる兵庫県。世界文化遺産の「姫路城」を筆頭として国指定史跡は22城にのぼり、全国最多です。なぜ、これほどのまでの城大国となったのでしょうか?
 理由として上げられるのは摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の五国から成る兵庫県は、律令時代の五畿七道のうち、畿内から伸びる山陽道・山陰道・南海道が走る交通の結節点であり、権力の中枢が集まった畿内と西国を結ぶ地であったこと。その他の利を巡って政権と絡む合戦が起こり、戦国時代になると、戦略上の要衝としてこの地に多くの名城が築かれました。
 悠久の時代の古い城から近世の新しい城まで、数々の史跡を見ることができるのも兵庫県ならでは。お城マニアだけでなく歴史に興味のない人でも、五国それぞれに個性豊かな城旅が楽しめます。

「あいたい兵庫」兵庫遺産が紡ぐ7つの物語(2018年秋冬)

2018年に誕生150年を迎えた兵庫県。
摂津、播磨、但馬、丹波、淡路の個性豊かな5つの地域には、歴史、至善、文化、産業などに関わる有形無形の“遺産”が数多くあります。
それらをつなぐと、さまざまな“物語”が浮かび上がってきます。
この秋冬はひょうごの遺産たちが語るストーリーにじっくりと耳を傾けてみませんか。
旅がいっそう楽しくなる“つながる・めぐる兵庫遺産海道デジタルスタンプラリー”も実施します。
「あいたい兵庫」絶景にあいたい(遺産・自然・花・体験・夜・朝)(2018年春夏) 
兵庫で会いたい、心ふるえる景色。
表情豊かな海があり、 雄大な山があり、情緒あふれる街があり、花さく丘があり、歴史ある遺産があり・・・
まるで景色の玉手箱と思うほど、兵庫では多種多様な風ケインに出会えるのです。どの場所もどの季節も、それぞれに美しくて、見る人の心をふるわせてくれます。
そんな絶景に合いに来ませんか? お気に入りの写真集をめくるように、兵庫を旅しませんか?
「あいたい兵庫」ごこく豊穣・とっておき兵庫五国のグルメ&旅
(2017年秋冬)
 
  北は日本海、南は瀬戸内海に面し、都会から美しい自然に囲まれた地域まで、「日本の縮図」と言われる兵庫県は、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の5つの旧国からなり、多様で豊かな食文化が発達してきました。
 日本海のカニや瀬戸内海の鯛などの海の幸、新鮮な野菜や果物などの山の幸、日本を代表する酒蔵、神戸ビーフや播州百日どりなどのブランド肉、和洋多彩なスイーツ。各地の名所を巡り現地でしか味わえない逸品を楽しめば、兵庫だけの感動的な時間を過ごせること請け合いです。
【兵庫は今、ごこく豊穣】〜対談〜

兵庫・神戸をこよなく愛する関西ウォーカー編集長と、日本旅行のカリスマ添乗員。兵庫五国の名所やグルメを知り尽くした2人が兵庫の魅力を熱く語り合う!
・海と山の幸がそろう兵庫は、まさに日本のグルメの中枢!
・兵庫旅のおみやげにしたい、おすすめの一品。
・じっくり各地を巡って、兵庫だからできる感動体験を!
「あいたい兵庫」子どもと行きたい! 虹色ひょうご
(2017年春夏)
 
〜7つの体験〜
 色とりどりの自然が キラキラと輝く春夏の兵庫で 子どもと一種にどこへ行こう? 何しよう?
 自然や動物と触れ合ったり、遊んだり、学んだり、いろいろな体験をしよう。
 温泉やグルメを満喫するのもいいね。
 7つのテーマで「!(ドキドキ)」がいっぱい。家族で、ドキドキ、ワクワク、虹色の旅へ。
  !(ドキドキ)が、いっぱいの 2017ひょうご旅。 
 
「あいたい兵庫」ひょうご別品(べっぴん)体験記(2016秋冬)
連続テレビ小説『 べっぴんさん』 平成28年度後期・NHK連続テレビ小説
物語の舞台は神戸と大阪。
ヒロイン“すみれ”は神戸で生まれ育ち、戦後の焼け跡の中、仲間たちと子供服作りにまい進し、やがて二っ本は津の総合子供用品店をオープンさせることになります。
撮影は神戸・北野の異人館・萌黄の館(もえぎのやかた)でのロケで、5月末にスタートしました。大阪放送局でのスタジオ収録のほか、神戸を中心に兵庫県内各地でロケ撮影が行われています。
ひょうごを行けば、ひと味もふた味も違う、いいものがいっぱい。見て、食べて、遊んで、別品の体験を満喫する旅へナビゲートします。
※「ひょうごの別品(べっぴん)」とは・・・
元々は特別な良品を表す言葉だったという別品(べっぴん)。豊かな自然や、みなとまち神戸に代表される街並みなど、“べっぴん”があふれる兵庫県。 摂津国、播磨国、但馬国、丹波国、淡路國、地域ごとに異なる文化や歴史、魅力的なアクティビティ、五穀豊穣の美味など、何を体験しても、何を食べても、格別です。さあ、あなたも、ひょうごのべっぴんに会いに出かけませんか?
「あいたい兵庫」自然美と笑顔に出逢うひょうご体験旅
(2016春夏)
草木が芽吹き、花々が咲き誇る成るから夏にかけては、山あり海あり、豊かな兵庫県の自然が瑞々しく輝く季節。
摂津・播磨・但馬・丹波・淡路。五国それぞれの変化に富んだ美しい景観や体験を楽しむ旅を「ひょうごを愛する人」がご案内します。
その土地にしかない美食や温泉、文化、歴史、人々の笑顔に触れて、旅人のあなたもきっと笑顔になるはずです。
「ひょうご体験旅」でとびきりの出逢いをしませんか?
「あいたい兵庫」ひょうごの温泉を巡るご褒美旅(2015年秋冬)
摂津(神戸・阪神)・播磨・但馬・丹波・淡路の「五国」からなる兵庫県。
古くから人々を癒してきた人気の名湯が数多くあります。
そして、その地ならではの食や、5年にわたる改修工事を終えた姫路城など、 訪れるべき見所がたくさんあります。
たまには日常を離れ、ゆっくり温泉につかり、 プラスワンの体験をぜひお楽しみください。
「ひょうごの温泉を巡るご褒美旅」に、さあ出かけましょう!
●温泉プラスワン
温泉に泊まって、名所巡りはもちろん、いろいろなアクティビティにも出かけましょう。
●ひょうごの「まち歩き」
ボランティアガイドと歩く旅  全82コース!

温泉をテーマに、プラスで充実の兵庫の旅路。
「あいたい兵庫」姫路城グランドオープン・吉田松陰兵庫を歩く・淡路花博(2015年春夏)
春、姫路城が新しく芽吹く。
 純白の羽を大きく広げ、優雅に大空を舞う白鷺を思わせることから「白鷺城」の別名を持つ国宝・姫路城。平成21年から始まった「姫路城大天守保存修理工事」が完了し、平成27年3月27日に姫路城の一般公開が始まります。約160年前、この地を訪れ姫路城を眺めた吉田松蔭が、お色直しをした姫路城を目にしたら、どのように形容したでしょう。
 姫路城のグランドオープンだけでなく、ひょうごには豊かな自然、美しいまちなみ、温かな人との触れ合いなど、楽しい出会いがいっぱい。ひょうごは、あなたの新しい出会いを彩る、とっておきの場所です。

「あいたい兵庫」物語(ドラマ)ちっくに愛たい兵庫
(2014年秋冬)
愛をテーマに物語をめぐる兵庫旅。2014年の秋と冬
名作と呼ばれる映像作品や小説には、印象的な愛のシーンが付きもの。兵庫各地でロケを行った大河ドラマ 「軍師官兵衛」でも、主人公が夫婦愛や友情を貫く姿、あるいは大義と親子愛の狭間で苦悩する姿に、人々の心が揺さぶられました。
官兵衛の世界はもとより、兵庫の美しい自然や街並みを背景に描かれた映画やドラマ、小説、アニメの舞台をたどってみませんか。愛をテーマに物語をめぐる兵庫旅がスタートします!
●“物語(ドラマ)ちっくに愛たい兵庫”
ドラマ、映画、小説、アニメ・・・数々の物語が繰り広げられた舞台へ。

●ボランティアガイドと歩く旅 全78コース!
物語(ドラマ)ちっくに愛たい兵庫「てくてくマップ」
(2014年9月〜11月) 
選りすぐりの兵庫の道は愛のご利益にあふれている!
兵庫は映画・ドラマ・小説・アニメのロケ地や舞台の“宝庫”。愛をテーマに物語の舞台をめぐってラブパワーを感じよう。 兵庫は宝庫!? その中から、ロケ地、舞台そしてパワースポットまでめぐる選りすぐりの10コースをつむぎだしたよ。ドラマには愛がある。さらにパワースポットまでめぐるのだから、どのコースも愛のパワー全開というわけだね。さあ、このマップを片手に、「愛の宝庫」兵庫を楽しもう!!
楽しみ方@ロケ地・物語の舞台を巡る。Aパワースポットで愛のご利益を得る。B記載のお店でサービスを受ける。
「あいたい兵庫」兵庫に生れた天才軍師・官兵衛
(2014年3月〜8月)
嵐の時代の英雄たち
官兵衛がいなければ、秀吉が天下を取ることはなかった。 秀吉に、自らの居城である姫路城をゆずった官兵衛・・・。生涯五十数回の合戦で、一度も負けを知らなかった戦の天才。まさに、嵐の時代の英雄
時はまさに嵐の時代。名だたる武将が領地を拡大すべく軍を率いて侵攻を続くた・・・。
兵庫は戦の舞台へ
兵庫が生んだ天才軍師の生き様。
姫路城主から、秀吉の天下統一を支える立役者となった黒田官兵衛、自ら天下取りを狙った野心家でもあったとされる天才軍師は、戦国時代屈指の名上司、愛妻家でもありました。多彩な顔を持つ官兵衛と、彼をめぐる武将たちの物語を兵庫の地からひも解きませんか。
兵庫は「お城大国」です。

ひょうごツーリズムガイド「感動兵庫」
(〜2014年3月)
 
特集「作ろう!学ぼう!味わおう!“感動体験”
広域を誇る兵庫県は地形だけでなく文化や風土もバラエティーに富んでいるので、海で、山で、街で、さまざまな体験が楽しめる。伝統文化にふれるもよし、大自然の中で癒されるもよし、スローフードを味わうもよし。感動体験を通してたくさんのひょうごの魅力に出会い、忘れられない思い出をつくろう。
@感動の自然・歴史体験 美しい自然の中で体験しよう
A感動の食体験 おいしいもの作りを楽しもう
B感動の産業・科学体験 見て知って学ぼう
C感動の工芸・クラフト体験 自分だけの作品を作ろう
ひょうご味自慢 
旅先で舌鼓、ぜひ食べてみたい名物料理
「あいあたい兵庫」2013秋冬〜ごこく五馳走
(2013年10〜12月)
ごこく
日本海、瀬戸内海、そして太平洋を臨み、変化に富んだ地形と気候を有する兵庫県は日本の縮図ともいわれます。ここは古代、摂津国、播磨国、但馬国、丹波国、淡路国の五つの国の名で呼ばれていました。兵庫は五国(ごこく)からなる広大な県。地域ごとに文化も方言も多種多彩。それぞれが素晴らしい地域文化と風土を有しています。
五馳走
それぞれ違う四季が織りなす山の幸、海の幸。誰もがその味を堪能する特撰グルメ。清らかな水といまい米から生まれる伝承の酒。異国文化をアレンジしながら進化するスイーツ。兵庫の街を歩きながら気軽にほおばるご当地グルメ。黒田官兵衛の戦国時代に思いを馳せる歴史めし。五国にあるご馳走は、まさに「五馳走」。その数々に出会い、味わう旅へ、さあ、あなたも。
ひょうごのまち歩き (2013年10月〜12月)
ボランティアガイドと歩く旅 76コース!
名所も穴場も。兵庫のいいとこたっぷり教えます。
 「ひょうごのまち歩き」とは、地元を知り尽くした地域のボランティアガイドが、あふれる愛と豊富な知識で、みどころをたっぷり解説する「歩く旅」のこと。
 ガイドブックには載っていない本当の魅力が体験できる新しい旅。
 ぜひおたのしみください。

●ひょうご観光ボランティアガイドツアーBOOK 76コース!
黒田官兵衛をめぐる。 ひょうご絶景めぐり。 ふるさと人物列伝。 わくわく体験ミュージアム。
各地域の魅力(神戸、阪神、東播磨、西播磨、但馬、丹波、淡路)
学生ガイドとめぐる・話題のあち歩き!
「ひょうご見学」兵庫の産業、これが自慢!
〜「あいたい兵庫」2013年春夏〜 (2013年4月〜9月)
ひょうご見学
町並みに吹く風は未来への希望。知的好奇心を充たすなら兵庫へ行こう!
北は日本海・南は瀬戸内海・太平洋に面した兵庫県。
広い土地・豊かな自然に恵まれ、あらゆる文化・産業が集まることから 「日本の縮図」とも呼ばれているのをご存じですか?
身近なものから世界一のものまで作られている見どころ満載の兵庫に、 見て、触れて、五感で感じてみてください。
・おいしい体験   ・おいしい見学  ・未来への技術    ・卓越した技
・産業絶景     ・伝統の匠     ・まだまだあります
ひょうごのまち歩き (2013年1月〜8月)
ひょうごのまち歩き「一期一会」 記憶に残る旅にしませんか?
●ひょうご観光ボランティアがガイドする76コース!
ひょうごをもっと知りたい。

 それなら、「ひょうごのまち歩き」はいかがでしょう。伝統ある建造物、時代の先人たちが築いた文化、息をのむ美しい自然、自慢の郷土料理・・・せっかく訪れた観光地、ただなんとなく眺めるだけで満足していませんか。そんなみなさまへ、新しい楽しみかたをおススメします。
 「ひょうごのまち歩き」は、まちを愛し、まちとともに歩んできた名物ガイドたちが、みなさまをご案内する新しい観光スタイル。ガイドブックには掲載しきれない、興味深い話が盛りだくさん。
 “このまち、良いなぁ〜。”
 みなさまにそう思っていただけるよう、地元ガイドが心よりお待ち申し上げます。
「平清盛」物語の中へ・・・〜「あいたい兵庫」2012AUTUMN、2012.9-11
「平清盛」物語の中へ・・・ドラマや映画の舞台・ロケ地を巡る旅
MEET the Kiyomori in 兵庫
ドラマや映画の舞台・ロケ地や作家、文学作品の舞台を巡る旅
●兵庫に広がる物語の世界へ
 大河ドラマ「平清盛」では古の兵庫を舞台に、平清盛の活躍が描かれています。清盛が夢をかけた福原京、そして清盛が日宋貿易の拠点を築いた大輪田泊。
その後、神戸港は大きな発展を遂げました。魅力的な街並み、風景が揃っている兵庫では、数多くの映画やドラマのロケが実施されています。また、谷崎潤一郎や手塚治虫に代表される著名な文豪や漫画家などが愛した地をはじめ、兵庫は数多くの作品の舞台となっています。 紅葉が美しく、魅力的な食材が豊富なみどころいっぱいの秋。さあ、あなたも兵庫に広がる物語の世界へ出かけましょう。
ドラマ・物語の中に旅をする
〜兵庫県内の大河ドラマゆかりの地を巡る歴史紀行〜
「あいたい兵庫」SPRING-SUMMER、2012.3-8
大河ドラマの英雄(ヒーロー)に出会う旅
あなたの英雄は誰ですか?  日本歴史上のヒーローたちの多くが、兵庫県を舞台に活躍してきました。
兵庫の旅は歴史がいっぱいつまった場所。  さあ、あなたもヒーローたちを探しにまいりましょう。

〜時代の主役たちが兵庫を舞台に輝いた〜
平家栄華の象徴にして、福原京を築くほどの権勢を誇った平清盛。彼は日宋貿易で才を発揮した海のヒーローでした。清盛が瀬戸内海航路の要所として整備した大輪田泊の系譜は、現在も神戸港に受け継がれています。一方、陸路においても兵庫には、多くの重要拠点がありました。歴史に名を残す城や合戦場が多いのは、言わずもがな。時代の主役たちを呼び寄せるメイクドラマの舞台装置が整っていました。兵庫を歩けば歴史を動かしたヒーローたちが、あなたにほほ笑みかけます。
【古事記編纂1300年】 時を経て、今なお色あせない神話の舞台。
古事記・日本書紀で伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)が最初に造ったとされる国生みの舞台、淡路・沼島をはじめ、兵庫各地で神代の浪漫に触れてみませんか。
兵庫〜平清盛が、最後に夢をかけた場所〜
(「あいたい兵庫」キャンペーン2012年1月-3月)
かって日本の首都を兵庫においた男がいる
 たった半年の幻の都、福原京。  平清盛はなにを想い、なにを兵庫に託したかったのか。
 63歳。男が最後に貫きたかったものがある。  英雄か。暴君か。歴史に消えた物語を感じる旅へ。
 彼以降、遷都を成し遂げた武将は一人もいない。

●偉人、平清盛に迫る〜暴君説はウソだった!?
 悪逆非道の男、清盛。果たしてその人物像は正しいものだったのか。専門家の研究を改めて検証し、真実の姿を追った。
●福原京の夢〜清盛、最後の願い〜

●清盛の夢路をたどる旅
●兵庫に眠る源平の物語〜清盛と源氏のそのゆかりの地をめぐる
ひょうごのまち歩き (2012年1月〜8月)
ボランティアガイドが案内する67コース
Hyogo Strollers GUIDE BOOK
●平清盛、第二の人生の舞台を訪ねて・・・特集「平清盛」
●神戸・・・豊臣秀吉、阪神・・・白洲次郎、丹波・・・春日局、たじま・・・ジャン・フランソワ・コワニエ、東播磨・・・宮本武蔵、西播磨・・・大石内蔵助、淡路・・・伊奘諾尊・伊弉冉命
●「KOBE de 清盛 2012」
ひょうごツーリズムガイド「あいたい兵庫」(2011年秋冬)
実りの秋です。世にも美味しい兵庫へようこそ
さあ、温泉、観光スポット、そしてグルメ ・・・出会った瞬間、笑顔がこぼれる“おいしい兵庫”をご紹介。
そこにはきっと、あなたに会いたい兵庫がいます。  
  ●この秋、姫路でB-1グランプリが開催されます。【第6回B級ご当地グルメの祭典! “B-1グランプリ in HIMEJI”】  2011.11.12(土)〜11.13(日)
  ●海も山も魅力いっぱいの兵庫でくつろぎましょう。
  ●誰もが知ってる“王道グルメ”も健在ですよ。ぜひ、ご堪能あれ。
  ●言わずと知れた有名温泉から知る人ぞ知る秘湯まで。
  ●とにかく広い兵庫県。あなたのお気に入りスポットがきっと見つかることでしょう。
 兵庫県が進める大型観光キャンペーン「あいたい兵庫」。今回のテーマは、“実りの秋です。世にも美味しい兵庫へようこそ”。 北は日本海、南は瀬戸内海・太平洋、内陸部は深い山々と清流・・・豊かな自然に恵まれた兵庫県は、美味の宝庫です。そして、これからの季節がまさに本番。おいしいものが溢れんばかりに揃います。姫路で開催されるB-1ブランプリもその一つ。兵庫各地からも自慢の食が目白押しですよ!
ひょうごツーリズムガイド「あいたい兵庫」(2011年春夏)    
 兵庫県が進める大型観光キャンペーン「あいたい兵庫」。今回のテーマは、“遠き想いに憧れ、時間を旅する”。最近、注目を集めている郷土の歴史を黎明期から明治以降まで、兵庫の見所を紹介しています。
在りし日の熱き想いを巡る旅 ひょうご時間旅行
  太平洋、瀬戸内海から日本海まで〜
  摂津、播磨、丹波、但馬、淡路の五国からなる広大な兵庫県。
  古代から現代まで、激しき、そして優しく胸を打つ感動のドラマが展開されています。
  日本を揺るがした歴史。
  懸命に生き抜いた偉人たち。
  物語で紡いだいくつもの舞台。
  その一つひとつが輝いて、旅人を待っています。
  そして、兵庫県は、グルメや温泉の宝庫、
  さあ、大人の浪漫あふれる旅へ。  
ひょうごのまち歩き(2011年3月)
ひょうご観光ボランティア・66コース
地元ガイドとめぐる、ゆったり、ぶらり。
“心のふれあい”たっぷり、歩くとひょうごは奥深い。

※主なボランティアガイドさんのグループは、神戸地域で12、阪神地域で9、播磨地域で21、但馬地域で9、丹波地域で9、淡路地域で6。県内で66グループ活動されています。(平成23年3月現在)
「あいたい兵庫」 兵庫の秋はすべてが美しい
"AUTUMN and WINTER"のキャンペーンを展開  
(2010年10月〜12月)
この秋、私たちがおすすめしたいのは「美しい旅」。
 あなたの旅がいっそう楽しめますように、特選食材やふる里の味をお昼や夕べに堪能していただく「美食紀行」
 そして、お泊りは豊かな天然温泉を訪ねて、名湯で身も心も美しくなる「温泉美人」
 さらに、お泊りの翌日には滝、棚田、紅葉など美しい自然にふれて心が癒され、元気・パワーをもらえるスポットを巡る「風光明美」
 さあ、あなたの大切な人を誘って兵庫の秋へ出かけてみませんか。
 “母と娘、美しい兵庫を巡る旅”
「ひょうごのまち歩き」ガイドブック (平成22年10月〜12月)
“心のふれあい”たっぷり、歩くとひょうごは奥深い。
 歩く。出会う。ときめく。 自らのまちを愛し、まちと共に人生を歩んできた人々と、ひょうごのまちを歩いてみませんか。ガイドブックだけでは、見逃してしまうような、まちに点在する「いわれ」「みどころ」「歴史」。 地元ガイドの体験談にふれ、自身の心の琴線にふれる時間。
 あわただしい日常から解き放たれる、“心ときめく旅”。 見落としがちな何かを、ゆったり歩いて探しませんか。こころゆくまで、のんびりと。
これからご紹介するコースの多くは、2時間ほどの小さな旅。すべて地元ガイドの案内付きです。
 地元ガイドとめぐるからこそ、出会える“まち”の魅力を感じてください。

@ひょうごを楽しむ38コース(全コース、ガイド付)
Aケータイ国盗り合戦「風雲!タイムスリップひょうご」 (実施期間:平成22年10月1日〜12月24日)

「あいたい兵庫」(海・山・森・川、自然と遊ぼう)
"Spring and Summer"のキャンペーンを展開 
(2010年4月〜8月)

ひょうごのアウトドアでリフレッシュ!
 2つの海、東西を貫く山、兵庫県はさまざまな表情を見せるネイチャースポット。高原や水辺、花のスポットを歩くのはもちろんのこと。地形を生かしたアクティビティやキャンプなど。プラスαでもっと豊かに自然と遊び、自然に感動するプランがたくさんあります。きらきら輝く太陽の下、体も心もリフレッシュ体験してみませんか。

さわやか自然体験
ドラマチック ロケ地
ひょうごのまち歩き

ひょうご わくわく湯めぐり
「あいたい兵庫」1〜3月イベント情報
(2010年1月1日〜3月31日)
楽しい「体験」(一押し)イベント!    丹波竜イルミネーション、洲本八狸トリビア街巡り、有馬温泉こだわり発見、姫路おでんで元気回復事業、赤穂体験漬け”やってみいな、してみいな”、湯村温泉光のイリュージョン、六甲山氷の祭典、小野を食べつくす、パークイルミネーションinさんだ〜光のファンタジー、ラジオ関西「但東をた〜んと楽しもう」、旧玉置家住宅修復記念イベント、関西発〜アニメ文化の推進と観光化、はりま城めぐりツアー、城崎ゆかたコレクション2010
各種「味覚」イベント!    淡路花博2010花みどりフェア、日本一の虎玩具展、ラブラブ夜景ストーリー、こたつで大水槽観賞こたつでイルカライブ、水仙まつり、アーリースプリングガーデン、冬咲きチューリップガーデン、大覚寺狂言(節分祭)、あったか加東冬のまつり2010、神戸南京町春節祭、神戸ファッションウイーク、太子会式
各地「花」だより!    日曜カニ朝市、とよおか津居山港かにまつり、かに感謝祭、相生かき祭、室津かきまつり、赤穂かきまつり、相生かき料理・まんぷく祭、イチゴ祭、丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」、白雪蔵まつり
「あいたい兵庫」"autumn and winter"のキャンペーン 
(2009年11月〜2010年3月)
「あったかい」と「旨い」がいっぱい。ひょうごがあなたを待っています。
あなたに会いたい兵庫がいます。
秋から冬へ兵庫は「あったかい」
海の幸、山の幸に恵まれた食の宝庫・兵庫。地元ならではの極上の食材を使ったごちそうは、心も体も芯までホカホカとあたためてくれます。
あったかご当地グルメ
兵庫のお酒
あったか温泉紀行
「あなたに会いたい 兵庫がいます」
やっぱり、ひょうご キャンペーン」
(2009年7月1日〜9月30日)
兵庫の賑わいを取り戻したい。
 新型インフルエンザの発生で、兵庫の観光地は大きなダメージを受けました。
 そんな今だからこそ元気な兵庫の姿を皆様に知ってもらうことが大切だと考え、7月から9月の3ヶ月間に、「やっぱり、ひょうごキャンペーン」を展開
(2009.7.1〜2009.9.30)しました。
 現在も引き続き、「あいたい兵庫」のキャンペーンを展開しております。ぜひ、この機会に兵庫の魅力を満喫して、とびきりの思い出を創ってください。
(社団法人 ひょうごツーリズム協会)
「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」
(2009年4月1日〜6月30日)
あなたと会いたい魅力がいっぱいある、兵庫県。
きっと、ここから、あなたと、みんなと兵庫との新しい関係が生まれる。
初めてでも、何度でも、「あなたに会いたい兵庫がいます。」

●兵庫花紀行・・・桜花爛漫、逢花の絢爛、
●世界一・日本一、自然・風景、ものづくり、学び・体験、温泉、食
●(得)情報
●神戸、阪神、丹波、播磨東部、播磨西部、淡路、但馬
●歩いて、出会う「ひょうごのまち歩き」
歩いて、出会う「ひょうごのまち歩き」(2009年4月〜6月)
歴史や自然を体感するため兵庫のまちへ出かけよう!
歩いてまわる51コース一覧
●神戸 15コース
●阪神 8コース
●播磨東部 5コース
●播磨西部 7コース
●但馬 8コース
●丹波 4コース
●淡路 4コース
(兵庫県大型観光交流キャンペーン推進協議会)
あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン
全国宣伝販売促進会議資料 (2011年4月〜6月)
     
あなたに会いたい 兵庫がいます 
兵庫県が進める大型観光キャンペーン「あいたい兵庫」。今回のテーマは、“遠き想いに憧れ、時間を旅する”。最近、注目を集めている郷土の歴史を黎明期から明治以降まで、兵庫の見所を紹介しています。
在りし日の熱き想いを巡る旅 ひょうご時間旅行
太平洋、瀬戸内海から日本海まで〜摂津、播磨、丹波、但馬、淡路の五国からなる広大な兵庫県。
古代から現代まで、激しき、そして優しく胸を打つ感動のドラマが展開されています。
日本を揺るがした歴史。懸命に生き抜いた偉人たち。物語で紡いだいくつもの舞台。
その一つひとつが輝いて、旅人を待っています。
そして、兵庫県は、グルメや温泉の宝庫、さあ、大人の浪漫あふれる旅へ。

「あいたい兵庫」プレキャンペーン冬イベントガイドブック
 (2008年12月〜2009年2月)

あなたに会いたい 兵庫がいます 
●湯けむり旅情 温泉とグルメ
城崎温泉、湯村温泉、有馬温泉、赤穂温泉、洲本温泉・南あわじ温泉郷、宝塚温泉、武田尾温泉、塩田温泉郷。 兵庫ご当地グルメ。光のページェント特集
●エリアなど
神戸、阪神、播磨東部、播磨西部、但馬、丹波、淡路。 イベントカレンダー。まる得情報・まる得チケット。ペア宿泊券・特産品プレゼント。JRアクセス情報
あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン・・・2009年4月〜6月開催予定
●デスティネーションキャンペーン(DC)とは、JRグループ6社(JR北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)と指定された自治体や地元の観光事業者のみんなが協働実施する大型観光キャンペーンです。関係者の間では、「DC」と略称で呼ばれています。
 そもそも、JR(当時、日本国有鉄道)は、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)の後の旅客確保対策として個人旅行拡大キャンペーンを始めました。それが、あの「アンノン族」、山口百恵さんの歌う『いい日旅立ち』に代表される「ディスカバー・ジャパン」キャンペーンだったのです。
 その後ほぼ平行して始まったのが、この「デスティネーションキャンペーン」で、地元との協働キャンペーンとして1978年が最初で、以後、数多くの自治体や地方で行われてきました。
  そして平成21年度(2009年度)DC開催地に指定された兵庫県が、この全国規模の大型観光交流キャンペーンを2009年4月1日から6月30日にかけて実施しました。兵庫の魅力を紹介する集中的なPR活動、個性的で魅力あふれる多くの特別企画や、ガイドさんと共に歩く「まち歩きコース」など、県内各地で多くの箇所が現在も継続して取り組みをしました。
※「あいたい兵庫」等のキャンペーン資料等は、兵庫県産業労働部観光局観光振興課、(公社)ひょうご観光本部から提供いただきました。
当研究館のホームページ内で提供しているテキスト、史資料、写真、グラフィックス、データ等の無断使用を禁じます。

※クリックして下さい。
「ひょうご探訪・見所めぐり〜ひょうごツーリズムガイド「感動兵庫」 へ戻ります。

※クリックして下さい。
「神戸・兵庫の郷土史Web研究館/郷土史探訪ツーリズム研究所」のトップ・メニューへ戻ります。